「受診のめやす」について

新型コロナウイルスが流行し、お子さんの受診をためらう方が多いと思います。

当院では、お知らせ「新型コロナウイルス対策」に示したように、院内での感染対策をしっかり行っています。

こどもの病気は「不要不急」ではありません。

お子さんが辛い・苦しそうなときはコロナウイルスの事は心配されずに受診してください。

発熱 → 元気があっても、3〜4日目には受診することをお勧めします。

せき → 夜に眠りづらいほど咳が出る、ゼイゼイと息苦しそうな様子があるときは、早く受診してください。

鼻水 → 夜に眠れないほど鼻づまりが辛ければ、受診を検討してください。

嘔吐 → 当日の受診をお勧めします。特に、ぐったりと元気がないときは早急に受診してください。

下痢 → 水分が取れていて元気があれば、受診せず様子を見ても大丈夫です。

発疹 → いろいろな病気の発疹があるので、診察を受けなければ緊急性が判断できません。見たことのない発疹は早めに受診してください。

新型コロナウイルスの症状や注意点については、日本小児科学会がQ&Aを公開していますので、参考にして下さい。

http://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=326