【重要】コロナウイルスの検査について

新型コロナウイルスの流行第6波により全国的に検査キットが不足しており、当院も例外ではありません。

当院では以下の原則に基づいてコロナウイルスの検査を行います。

①基本的に「抗原検査」を行います。

②検査の対象となるのは38℃以上の発熱がある方で、咳や鼻水だけ、微熱だけの方に検査は行いません。

③重症度が高いなど、医学的に必要な場合には「核酸検査」「PCR検査」を行います。

④勤務先からPCR検査を求められている方でも、抗原検査で対応します。

どの検査を行うかは医師が総合的に判断しますので、医師の判断に従って下さい。

保護者の勤務先や幼保育園などからPCR検査を要求されるケースがありますが、原則的に「抗原検査」を行いますので宜しくお願いします。

大人は検査いたしませんので他院を受診してください。

お知らせ 【重要】発熱診療について も、ご覧ください。