一般診療から予防接種、健診、アレルギー外来まで

お子様に関するどんな悩みもご相談下さい

「小児科学会の専門医が、丁寧に病気の診断・治療を行います」

私たちが日常の診療で心がけているのは、経過をしっかり尋ね、丁寧に診察を行い、十分な説明を行うことです。感染症による熱・咳・嘔吐・下痢・発疹などの諸症状、喘息やアトピーなどアレルギー疾患、成長や発達の遅れなど、こどもの全身すべての様々な症状・お悩みごとに対応します。入院や高度な検査が必要な場合や他の診療科の診療が必要な場合には、最適な医療機関へご紹介いたします。どんな小さな症状でも、お気軽にご相談ください。

「一般診療」

一般診療の受付時間は、月・火・木・金曜日の午前9時〜12時と、午後3時〜5時30分、土曜日の午前9時〜12時です。直接ご来院いただくか、当日朝にパソコン・スマートフォンからネット予約していただくことができます。ネット予約はこちら

小児総合診療  ー子どもたちに良質の診療をー

「こどもに関するあらゆる相談について対応する」のが小児総合診療です。「熱が続く」「咳が止まらない」など、明らかに病気の症状のこともあれば、「背が伸びない」「歩き方が気になる」「ウンチが出せない」など、受診するべきかどうか迷うこともあります。そんなとき、これまでの経験や知見を活かして総合的に診療を行いますので、「何か気になる」「そもそも病院に行くべきか分からない」など、ご相談やご心配がありましたらご遠慮なくいらしてください。

感染症診療  ー「とりあえず」の処方はいたしませんー

お子さんの病気の大部分はかぜや肺炎、インフルエンザ、ノロウイルスなど細菌やウイルスの感染症で具合を悪くされていることがほとんどどです。 当院では子どもの感染症について、「なんとなく」「とりあえず」の処方は行いません。なぜ抗菌薬(抗生剤)が必要なのか、不要なのか、真剣に考えて診療し、納得して治療を受けられるよう丁寧に説明をいたします。
病院を受診されるご家族の大きな不安の1つは、「病院の待合で病気に感染すること」だと思います。当院では院内感染を防ぐため、感染性の有無と感染様式によって患者さんを分離し、感染症専用の待合と診察室、感染症専用の空調を設けています。当院のスタッフは手指衛生、環境衛生を徹底いたします。

「予防接種・乳児健診」 子育て応援

乳児健診と予防接種は事前予約制です。ネット予約やクリニック受付にて直接お申し込みできます。ネット予約はこちら

お子さんの発達・発育のチェックや、病気の早期発見と予防のために、乳児健診をうけていただくことはとても大切です。当院では個別健診として、乳幼児健康診査受診票を利用し、 0~4ヶ月、5~8ヶ月、9~13ヶ月未満の3つの区分でお子さんの発達をチェックしています。 こどもの健康や育児にも関わらせていただき、お母さんお父さんにも元気になってもらいたいと思っています。どうぞお気軽にご相談下さい。

お子さんを病気から未然に守ってくれる、定期予防接種・任意予防接種を受けることは非常に重要です。当院ではワクチンの同時接種を積極的に推奨しており、一回の接種本数や種類の組み合わせに制限はありません。

日本小児科学会のワクチン同時接種に対する考えは
こちらのWebサイトでご覧いただけます。↓↓↓

ワクチンデビューは、生後2か月の誕生日

「アレルギー外来」

「アレルギー専門医が、こどもたちに最適な治療を提供いたします」

アレルギー外来は、第1・第3土曜日の午後2時から行っています。完全予約制ですので、初回は一般診療外来で御相談いただき、以後は受付窓口でスタッフが予約をお取りいたします。
8〜19%のこどもが気管支喘息、約12%がアトピー性皮膚炎、5〜10%が食物アレルギーに罹っていることが報告されており、たいへん多くのこどもたちがアレルギー症状でつらい思いをしています。アレルギー疾患ではひどくなったときだけ治療をしても、治療を止めてしまえば再び症状が出てきてしまうため、主治医と相談しながら上手に病気をコントロールする必要があります。こどものアレルギー疾患全般について、病気の仕組み、 薬の使い方 、ケアのポイント、アレルギー食品の摂取法など、きめ細やかな指導をいたします。

港南台こどもクリニック診療時間表

※年末年始、お盆は休診

ネット予約はこちら
施設のご紹介
診療案内
関連リンク集

おたより