新型コロナウイルス感染防止対策として、オンライン診察を開始します。
専用のアプリをダウンロードし、保険証と小児医療証、クレジットカードを登録してください。
診察時は①アプリを立ち上げ、②「診察を開始する」ボタンをタップして、お待ちください。
アプリへのリンクはページ最下部にございますが、その前に必ず以下の説明をお読みください。

<再診・定期診察>
小児ぜんそく、花粉症、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーの再診について、10分程度で診察いたします。
症状の安定している方の経過を確認して、継続して薬を処方するための診療です。
実際に来院する「対面診察」の代わりにはならないことをご理解ください。
症状が不安定な方、急に悪くなった場合にオンラインで診療することは推奨されません。

<初診>
初診の診察は新型コロナウイルス流行が終息するまでの特別臨時対応です。
「熱・せき・鼻水・嘔吐・下痢・発疹」など、急な症状でオンライン診察を受けたい方が対象です。
「対面診察」ができませんので、あくまでも軽い症状の方、最低限の処方が必要な方に限ります。
解熱剤、せきや鼻水の薬、抗アレルギー薬、喘息の薬など、数日分を処方いたします。
原則的に、抗生剤・インフルエンザ薬・ステロイド薬は処方できません。
症状によっては対面の診察をお勧めすることがありますのでご了承ください。

<重要な注意事項>
小児科医は、一見何もしていないように見える時でも患者の活気や息遣い、顔色を観察して全身状態を評価しています。
さらに視診や聴診、触診を駆使して可能な限り正確に診断ができるように努めています。
オンライン診察は身体診察ができないため、特に急性の病気では対面診察の代わりになるものではないことをよくご理解ください。
症状が強い場合は実際に来院して、必ず対面診察を受けてください。
(例)高熱が何日も続いている、眠れないほど咳が多い、呼吸が苦しそう、嘔吐を繰り返す、1歳未満の乳児の病気、など。

<お薬の受け取りについて>
・「薬局に取りに行く」
 最寄りの薬局に処方せんをFAX送信しますので、直接、薬局でお受け取りください。
 診察の際に薬局のFAX番号をお伝えください。

【アプリダウンロード】
上記について理解され、同意された方は、以下のリンクからオンラインアプリをダウンロードし、診察の予約を取ってください。
①保険証 ②小児医療証(お持ちの方のみ) ③クレジットカード をお手元にご用意し、必ずアプリに登録してください。
これらの登録がない場合、診察ができない、あるいはお会計が変わりますので、お気をつけください。
保険証と小児医療証の登録は、スマホで写真を撮り、両方とも「保険証登録」に登録してください。
お手持ちのアプリには最後に撮影登録された保険証しか見られませんが、クリニックのPCでは両方の写真が閲覧できますので問題ありません。
オンライン診療「クリニクス」

アプリダウンロードや診察の流れについてご不明な点があるときはクリニックにお電話ください。
ただし、システムなど技術的な問題については当院の電話担当ではお答えできないことをご了承ください。

港南台こどもクリニック診療時間表

※年末年始、お盆は休診