院内での動画や写真の撮影は、ご遠慮ください。

初めての予防接種など、成長の記念に残したいお気持ちはわかるのですが、お子さんの立場になってみましょう。
注射の怖さや痛みに耐えて頑張っている時、泣いている時に、家族が自分にスマートフォンやビデオカメラを向けていたら、どんな気持ちになるでしょうか。
それよりも、声かけと抱っこして安心させてあげることが大切です。
注射を打たれて大泣きしている赤ちゃんでも、お母さんが抱っこしてあげると、すぐに泣き止みます。お子さんが痛い注射を乗り越えるために、一緒に協力してあげてください。

それ以外のシーンでも、他の患者さんやスタッフのプライバシーを保護するため、院内での撮影は全面的にお断りしています。

ご理解、ご協力をよろしくお願い致します。